くらし情報『「落選してほしい失言議員」3000人が回答、1位は不妊に悩む女性を傷つけた“無神経人間”』

2021年10月22日 05:00

「落選してほしい失言議員」3000人が回答、1位は不妊に悩む女性を傷つけた“無神経人間”

「落選してほしい失言議員」3000人が回答、1位は不妊に悩む女性を傷つけた“無神経人間”
(写真左から)小泉進次郎前環境相、杉田水脈、桜田義孝元五輪相、安倍晋三元首相※杉田の写真のみ共同通信イメージズ
10月14日、誕生したばかりの岸田文雄首相が衆議院を解散。19日の公示から31日の投開票を目指し、衆議院総選挙がスタートした。

政治家は選挙に落ちれば“ただの人”。先生であり続けるため、465の議席をかけて熾烈な争いが繰り広げられる。だが、この中には信じられない失言をした政治家たちがおり、今も平然と活動している。彼らをのさばらせておいて、いいのだろうか。

そこで週刊女性は18歳から70歳の全国の女性3000人にネットアンケートを実施した。

まず、アンケートに失言を報じられたことがある現職の衆議院議員20人をリストアップ。その中から、もっとも国民軽視だと思う失言と議員名を選んでもらい、その理由を自由記述で回答してもらった。

「セクハラ罪という罪はない」「アルツハイマーの人でも、これぐらいはわかる」など、失言連発の“放言王”麻生太郎は“殿堂入り”として選択肢からはずした。さあ、ポスト麻生は誰の手に!?

■女性や被災地への無神経な失言の数々

1位は桜田義孝元五輪相で680票を獲得した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.