くらし情報『「ひとりっ子は可哀想」旧友に暴言連発、マウンティングする女性を駆り立てている“不安”』

2021年10月23日 20:00

「ひとりっ子は可哀想」旧友に暴言連発、マウンティングする女性を駆り立てている“不安”

2歳年上の夫と一緒に婦人科に通院して、急いで妊活しました。私は妊娠も年齢的に焦りがあったんです。だから結婚も妊娠もスムーズにできた容子さんが、羨ましいって感じました」

優秀だった香織さんにとって、容子さんはパッとしない生徒だったと言います。

「私は国語の模試で3位を獲ったことがあるし、成績もよかったんです。部活のときも、私は副部長で、容子さんはただの部員。それなのに今では容子さんは、外資系メーカーでチームリーダー。彼女は人をまとめるのに向いていない性格だったのに……と思います」

慎ましい生活をしている香織さん。第2子を出産し、育児が落ち着いたらパートで働きに出る予定です。

「求人を探しても、子どもが小さいし、妊娠中なので見つからないんですよね。

容子さんに会うとつい、『大学時代はモテたんだ。付属校出身の男性と付きあったけれど、価値観が合わなくて別れちゃってさ』とか、『ほかにも結婚を考えた男性がいて、その人の実家はビルを持つ資産家だったの。でも夫のほうが将来有望だからそっちを選んだ』と、過去に対して大げさに“盛って”言ってしまうんです」

香織さんは、最初は容子さんと会って懐かしい話をするのが楽しかったと言います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.