くらし情報『松田龍平が“デキ再婚”の裏で、前妻・太田莉菜との12歳長女がモデルデビューの現在』

2021年10月22日 16:00

松田龍平が“デキ再婚”の裏で、前妻・太田莉菜との12歳長女がモデルデビューの現在

松田龍平が“デキ再婚”の裏で、前妻・太田莉菜との12歳長女がモデルデビューの現在
松田龍平
《身をもって親父の気持ちをわかることができるので、うれしいですね》

2009年1月11日の入籍から3日後、『週刊女性』の取材に照れ笑いしながら応えた松田龍平。彼の側にピッタリと寄り添って笑顔を浮かべた、21歳の新妻のお腹の中にはすでに新しい命が宿っていたのだがーー。

10月20日、スポーツ紙のネットニュースで《松田龍平が結婚》との見出しが踊った。お相手はかねてより交際が報じられていたモデルのモーガン茉愛羅(まあら)で、すでにお腹の中には赤ちゃんがいるという。つまりは“授かり婚”だ。

「龍平との年齢差は14歳。父親がイギリス人でモデル業の他にも女優、そしてフォトグラファーと多才な茉愛羅。出産は来春の予定で、今後は体調を気遣いながら仕事をしていくようです。24歳の彼女は初婚ですが、一方の龍平は再婚になります。前妻の太田莉菜も母親がロシア人のハーフでしたね」

パパになる龍平だが、彼にはすでに12歳になる長女がいる。前妻のモデル・太田莉菜とも授かり婚をしていたのだ。冒頭の取材で、龍平は都内の墓地に眠る父・優作に結婚報告したことも明かし、《(報告内容は)それはちょっと。いや、……恥ずかしいですね(苦笑)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.