くらし情報『松田龍平が“デキ再婚”の裏で、前妻・太田莉菜との12歳長女がモデルデビューの現在』

2021年10月22日 16:00

松田龍平が“デキ再婚”の裏で、前妻・太田莉菜との12歳長女がモデルデビューの現在

》と笑い合っていた夫婦。

優作さんが40歳で他界した時、龍平は5歳だった。

■父・優作さんと同じストーリーを

「つくづく優作さんと似ているんですね」とは芸能リポーター。確かに38歳になった龍平は、優作さんにソックリになってきて……。

「顔だけの話じゃありませんよ(苦笑)。優作さんも松田美由紀さんとは再婚で、しかも不倫の末の略奪婚とも言われて、当時は週刊誌やワイドショーを大いに賑わせたものです。

優作さんと同じ事務所の後輩だった、17歳の美由紀さんと『探偵物語』で共演。その年齢差は12歳と、年の離れた兄妹のような関係がいつの間にやら恋仲となり、奥さんとの離婚成立後の1983年に結婚。同年に、美由紀さんは21歳にして長男・龍平を出産しました。優作さんは前妻との間に設けた7歳の長女とも離れることになったのです」

たかしかに、どこか似た“ストーリー”を辿っている優作さんと龍平。まさか《身をもって》再婚する気持ちまでもわかるとは思わなかっただろうが。

「と言っても、龍平が不倫をしたわけではありませんよ(苦笑)。それに離婚の原因は莉菜さんにあった、という報道もみられました。なんでも夜遅くまで外出することが多くなった彼女は、長女を義母である美由紀さんに預けっぱなしになっていたといいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.