くらし情報『ゆたぼん 政見放送に出演で“公職法違反”疑惑、選管委は「司法に委ねる」』

2021年10月28日 06:00

ゆたぼん 政見放送に出演で“公職法違反”疑惑、選管委は「司法に委ねる」

ゆたぼん 政見放送に出演で“公職法違反”疑惑、選管委は「司法に委ねる」
ゆたぼんの父・中村幸也氏の選挙ポスター(ツイッターより)
あの“少年革命家”がまたもネット上で大きな物議を呼んでいる。

沖縄在住の不登校YouTuberとして知られるゆたぼんが、26日、『RBC琉球放送』の画面に映り込んだ。なんと31日投開票の衆院選の政見放送の画面に、だ。

「ゆたぼんくんの父親・中村幸也さんが沖縄2区から『NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で』(NHK党)の公認を受け立候補しています。その政見放送で流された動画では、文部科学省の前で幸也さんが“教育のあり方を変えるべき”という主張をしているのですが、隣にはゆたぼんくんの姿も。学校に合わない子には別の場で学べる環境を作っていきたい、そう父親が主張する最中、彼も“死にたくなるくらいなら学校に行かないほうがいい”とコメントをしていました」(スポーツ紙記者)

■ゆたぼんは「選挙活動に加担している」

ゆたぼんは当時通っていた小学校で、宿題をやらなかったことをきっかけに担任とトラブルになって以降、不登校に。中学1年生になった現在でもまだ学校に通わない選択をとっている。父の政見を体現している彼が放送でコメントをすることで説得力が生まれそうなものだが……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.