くらし情報『ゆたぼん 政見放送に出演で“公職法違反”疑惑、選管委は「司法に委ねる」』

2021年10月28日 06:00

ゆたぼん 政見放送に出演で“公職法違反”疑惑、選管委は「司法に委ねる」

父親とともにマイクを握って“父には政治しかありません!”と声を張り上げ、名刺を配ったりもしていましたね。当時、宗男さんは収賄罪で控訴中だったのですが、娘さんの応援もあり当選と相成りました」(全国紙記者)

持ち上がったそんな疑惑について『週刊朝日』(2005年9月23日号)は貴子氏本人を追及している。彼女は「政治家鈴木宗男を応援しているのではなく、娘としてお父さんを支えているだけです」としており、違反にあたらないと主張。さらに、記事にはこのような記述があった。

《疑惑がささやかれたとき、事務所を通じて選管に問い合わせ、「家族なら大丈夫」と「潔白」を確認しているという》

その後、娘である鈴木貴子は2012年に鈴木宗男に代わって出馬し、繰り上げ当選を果たしている。ゆたぼんは果たして──。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.