くらし情報『「あえて逆をいく」が節約の決め手!貯めてる人は“高級しょうゆ”を買う』

2021年11月3日 06:00

「あえて逆をいく」が節約の決め手!貯めてる人は“高級しょうゆ”を買う

「あえて逆をいく」が節約の決め手!貯めてる人は“高級しょうゆ”を買う
※画像はイメージです
買い物は、より安く買うことこそベストな節約法だと信じているのなら、考え直したほうがいい。

「安く買うのは節約の大前提ですが、それだけだと我慢ばかりで、次第に不満足な買い物が増えます。節約が楽しくなくなり、結局続かなくなってしまう。これまでたくさんの主婦の節約を見てきましたが、安値追求のせいで挫折したり、衝動買いに走ったりと、トータルで見ると節約になっていないケースはかなり多い」と語るのは、数多くの家計の相談にのってきたファイナンシャルプランナーの山崎俊輔さんだ。

■プロが教える「6つの逆転節約術」

安いだけで気に入ってもいない商品を買っていると、発見も新鮮味もなくなり、人は無感動になる。この無感動は節約の意欲を妨げる最大の敵なのだ。

「コストパフォーマンスの点でも感動や新鮮さは大事です。初めて買うものは新鮮さがあるので満足度が高く、コスパがいいですが、同じものを買い続けると飽きがきてコスパが下がっていきます。コスパは値段だけではなく、満足感や幸せも重要な要素なのです」(山崎さん、以下同)

安いものを固定して買い続けるルーティン消費こそ要注意。新鮮さや驚きのない買い方はやめ、価格や買うものに意識的にメリハリをつけるのが効果的だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.