くらし情報『深田恭子、『ルパンの娘』で“スピード復帰”も「今後は仕事をセーブ」のウラ事情』

2021年11月4日 21:00

深田恭子、『ルパンの娘』で“スピード復帰”も「今後は仕事をセーブ」のウラ事情

深田恭子、『ルパンの娘』で“スピード復帰”も「今後は仕事をセーブ」のウラ事情
深田恭子
「あんたが犯した罪、悔いあらためな!」

決めゼリフとともに、悪人を成敗する─。

10月15日から公開されている映画『劇場版 ルパンの娘』で、主演を務める深田恭子の華麗な“裁き”に多くの人が魅了されている。

「大泥棒一家の娘役の深田さんが、警察一家の息子で夫役の瀬戸康史さんと結婚し、共にさまざまな事件を解決していく物語。’19年にフジテレビ系でドラマ化され、昨年シリーズ2も放送された人気作。今回は初の映画化となります」(スポーツ紙記者)

これまで多くの話題作に出演してきた深田だが、輝かしい活躍のウラで人知れず悩みを抱えていた。

「5月26日に、医師から適応障害と診断され、治療に専念するため芸能活動を休止したんです。9月2日からは活動を再開しました」(同・スポーツ紙記者)

3か月で表舞台に戻ってきたのには、こんな事情も。

「『ルパンの娘』の公開に間に合わせたかったのでしょう。製作サイドとしては、“無理はしてほしくないけど、できるだけ早く戻ってきてほしい”という思いだったんです。公開直前は、宣伝も兼ねたイベントやバラエティー番組への出演など、映画関連の仕事が増えます。さすがに主演抜きでは、あまりにも不自然に見えてしまいますからね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.