くらし情報『ベッキー、夫の収入が10分の1に!周囲に漏らしていた「夫の薄給」と「節約弁当」』

2021年11月18日 16:00

ベッキー、夫の収入が10分の1に!周囲に漏らしていた「夫の薄給」と「節約弁当」

ベッキー、夫の収入が10分の1に!周囲に漏らしていた「夫の薄給」と「節約弁当」
ベッキー
「バンザイしてました」

言葉の主は、巨人の三軍野手総合コーチを辞任した片岡治大。「バンザイ」したのは、妻のベッキーだった。

■夫の給料はピーク時の「10分の1」

11月14日公開のYou Tubeチャンネル『デーブ大久保チャンネル』のゲストに出演した片岡。4年間の指導者生活を振り返り、コーチを辞任した理由についても言及した。

人が諸手を挙げて喜ぶのは、いろいろな理由があるが、冒頭の言葉の後、片岡はこう続けた。

「(妻が)“毎朝、(僕を)見送るのがきつかった”って言っていました。僕がしんどそうだったんですって。“ああ、今日も見送らなきゃいけないのか”みたいなつらさはあったみたいです」

片岡は’17年に巨人で現役を引退すると、その年のオフから二軍内野守備走塁コーチに就任。’19年にベッキーと結婚し、翌年には第一子、今年春には第二子(いずれも女児)が誕生した。しかし、その矢先となる今オフ、三軍コーチを辞任。「フリー」となった。

片岡の今季の年俸は1500万円(推定)。昨年のオフシーズンに二軍から三軍コーチに“降格”した際の年俸は変わっていないが、ベッキーと結婚した’19年、なぜか1800万円(推定)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.