くらし情報『『カムカムエヴリバディ』はバイプレーヤーがカギ?視聴者を引き込む“うまい”人選』

2021年11月26日 06:00

『カムカムエヴリバディ』はバイプレーヤーがカギ?視聴者を引き込む“うまい”人選

と思わせた。うまいからだ。

稔の弟・雉真勇役の村上虹郎(24)も観る側を泣かせた。やはり安子が好きなのに、その幸せを一心に願い、稔との結婚を許してやるよう千吉に懇願した。

村上の父親は役者の村上淳(48)で母親はロックやジャズなどをレパートリーとする歌手のUA(ウーア、49)。

いわゆる14光りの2世だが、村上が自ら両親のことを口にすることはまずない。「自分は自分」という独立心が強い。

2020年には豊原功補(56)や小泉今日子(55)らが設立した映画製作会社「新世界合同会社」の初プロデュース作品『ソワレ』(2020年)に主演。キョンキョンが惚れ込む若き実力派だ。

■到達点のひとつに「ヒロインの母親役」

空襲で死を遂げた安子の母・小しず役は西田尚美(51)。日本を代表する女性バイプレーヤーだ。昨年7月期ドラマのTBS『半沢直樹』で、開発投資銀行のやり手幹部・谷川幸代を演じたのが記憶に新しい。

10代のころはファッションビジネスに憧れ、高校卒業後に文化服装学院(東京)に入ったが、在学中にモデルのアルバイトをしたことがきっかけとなって役者の道を歩み始める。デビュー作は大鶴儀丹(53)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.