くらし情報『違法わいせつ動画で1億8000万円荒稼ぎ!「東大卒」研究員の“下劣”なハンドルネーム』

2021年12月1日 06:00

違法わいせつ動画で1億8000万円荒稼ぎ!「東大卒」研究員の“下劣”なハンドルネーム

違法わいせつ動画で1億8000万円荒稼ぎ!「東大卒」研究員の“下劣”なハンドルネーム
山下崇博容疑者(産総研・出版物より)
「摘発されたのはいずれも『FC2コンテンツマーケット』で動画販売していた男たち。かねて問題視されていた米国の動画サイトを隠れ蓑とし、作品にモザイクをほとんどかけず売りまくった。チェック機関の審査もなく、野放し状態だったためメスが入ったかたち。それにしてもこれほど稼いでいたとは……」

と全国紙社会部記者は絶句する。

わいせつな行為を撮影した自作動画を十分に修正せず販売したとして茨城県警は11月19日、つくば市内に住む産業技術総合研究所の主任研究員・山下崇博容疑者(40)と守谷市の無職・柴田恒一容疑者(47)をわいせつ電磁的記録等送信頒布の疑いで逮捕した。

同県警生活環境課などによると、昨年12月ごろから今年9月ごろまでの間、インターネット上の海外動画販売サイトを利用して、わいせつな動画を不特定の人に複数回にわたって販売した疑い。

■すべて本人が出演していた

「山下容疑者は2017年11月ごろから約250作品をアップロードし、計約1億8000万円を売り上げていた。柴田容疑者は2017年7月から約350作品で計約1億1200万円の売り上げ。山下容疑者はすべての作品に自分が出演し、撮影と動画編集、販売まですべてひとりでこなしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.