くらし情報『妻の家事に干渉する夫に、自宅で堂々と不倫する夫…『コロナ離婚』した夫婦のリアル』

2021年12月5日 20:00

妻の家事に干渉する夫に、自宅で堂々と不倫する夫…『コロナ離婚』した夫婦のリアル

行政書士・ファイナンシャルプランナーをしながら男女問題研究家としてトラブル相談を受けている露木幸彦さん。今回は、コロナ禍で「夫婦の距離」が変化し、離婚に至った夫婦のケースを紹介します。

妻の家事に干渉する夫に、自宅で堂々と不倫する夫…『コロナ離婚』した夫婦のリアル
※写真はイメージです■長谷川京子&篠原涼子の離婚から見えるもの

長谷川京子さんとポルノグラフィティ・新藤晴一さんの離婚が発表されたのは10月29日。少し前から長谷川さんが子どもを置いて家を出て、夫婦が「別居状態」だと報じられていたので世間の反応は驚愕というより納得という感じでした。

一部報道によるとポルノグラフィティは2019年の20周年ツアーの終了とともにソロの制作活動に入っていましたが、2020年2月からの新型コロナウイルスの蔓延で、新藤さんは自宅で作業をするようになったといいます。新藤さんが家事や育児に奔走する長谷川さんに干渉しはじめ、長谷川さんが不満を溜め込み、我慢の限界に達したのかもしれません。これまで蓄積されてきたものがあるかもしれませんが、コロナをきっかけに夫婦の距離が近くなった結果、離婚に至ってしまった可能性は高いのではないでしょうか。

一方、対照的なのは7月に離婚した市村正親さん、篠原涼子さんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.