くらし情報『YouTuberヒカル “車検切れ公言”の重罪さと、浮上した「新たな疑惑」』

2021年12月3日 18:30

YouTuberヒカル “車検切れ公言”の重罪さと、浮上した「新たな疑惑」

YouTuberヒカル “車検切れ公言”の重罪さと、浮上した「新たな疑惑」
疑惑が取りざたされているヒカルの動画
《警察の方々にお世話になってしまいました》

12月1日、YouTuberのヒカルがこのようなタイトルの動画をアップし、話題を呼んでいる。

“警察のお世話”というのは、11月30日にヒカルと撮影スタッフたちが高級ミニバンのトヨタ・アルファードに乗って動画撮影中のこと。運転手がカーナビの指示通りに右折したところ、右折禁止の時間帯だったことから警察官に止められ、交通違反で減点。そして、車検証を提示した際に「車検切れ」が発覚したのだという──。

「会社の車だったんで、まったく車検を確認せずに乗っていたことが判明いたしまして。“これさすがにアウトだね”と警察の方に聴取されて、供述書みたいなのを話して書いていただいて、お世話になってしまったという話なんですよね」

■「事の重大さをわかっていない」

翌日に緊急動画をアップしたのは理由がある。すでに、路上で複数の警察官に囲まれる彼らの様子が一般人に撮影され、SNSで拡散されつつあったからだ。ヒカルは、

「ちゃんと自分の口から言っとかないと、変に勘違いされてよく分かんない方向にいったりする」

と事情を説明。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.