くらし情報『歌舞伎町“トー横”暴行死事件、自殺に未成年売春「もう若者の傷を癒す場所ではない」』

2021年12月9日 11:00

歌舞伎町“トー横”暴行死事件、自殺に未成年売春「もう若者の傷を癒す場所ではない」

歌舞伎町“トー横”暴行死事件、自殺に未成年売春「もう若者の傷を癒す場所ではない」
12月1日のトー横広場は静まり返っていた
新宿・歌舞伎町にある新宿区役所近くの雑居ビル屋上で40代の男性が死亡しているのが見つかった。男性と容疑者が出会ったのは「シネシティ広場」(広場)。最近では、広場に集まる未成年を中心とした若者たちも含めて、“トー横キッズ”と呼ばれることもあり、彼らが絡んでいるかのように報じられた。彼らに何が起きているのか─。この春からトー横の若者を追い続けた渋井哲也氏によるルポ。

「亡くなった被害者は歌舞伎町で暮らしていたホームレスで、『シネシティ広場』(広場)に集まる若者たちから“アキラ”と呼ばれ慕われていました。この事件で繊細な子どもたちが傷ついたと思うと心が痛い」(歌舞伎町関係者)

事件は11月27日午後2時過ぎ。新宿区役所通りにある「星座館ビル」の屋上で起きた。数人から殴られている男性がいると、近くのビルから目撃した女性による110番通報が入った。警察官が現場に駆けつけると、職業住所不定の氏家彰さん(43)が意識不明の状態で倒れていた。刺し傷はなかったものの、その後、病院に運ばれ午後4時過ぎ、死亡が確認された。

傷害致死容疑で逮捕されたのは、関口寿喜容疑者(26)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.