くらし情報『神尾楓珠、“カノホモ”撮影中の苦悩「ずっと葛藤している役なのでしんどかった」』

2021年12月11日 16:00

神尾楓珠、“カノホモ”撮影中の苦悩「ずっと葛藤している役なのでしんどかった」

神尾楓珠、“カノホモ”撮影中の苦悩「ずっと葛藤している役なのでしんどかった」
神尾楓珠
ドラマ『顔だけ先生』(フジテレビ系)に主演中。『ahamo』(NTTドコモ)やBOAT RACE振興会のCMなども印象的。“国宝級イケメン”として、人気はうなぎ上り!! そんな神尾楓珠が『彼女が好きなものは』(公開中)で映画初主演を飾っている。

■情熱的で美しいベッドシーン

原作は浅原ナオトの『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫)。“カノホモ”と呼ばれる人気作だ。

「主演っていわれるとプレッシャーを感じるかなと思ったんですが、現場に入ってからはそれほど気にならなかったですね」

ゲイであることを隠している高校生・純(神尾)とBL好きを秘密にしているクラスメート・紗枝(山田杏奈)。純は自らのセクシャリティーを明かさず紗枝と付き合い始める……。

「ゲイの役だからといって、特別な意識はせずに。好きという感情は男女関係なく一緒だと思うので。ただ、とにかくずっと葛藤している役なので難しかったし、しんどかったですね……」

普段は役をプライベートに持ち込まないタイプだそう。

「ちゃんと切り替えをしないと、体力も気持ちももたないので。

でもこの作品の撮影期間は、ずっと純のことが頭の片隅にあって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.