くらし情報『マイナビ炎上中の“学歴フィルター”疑惑、現役人事担当者が明かした裏側「あるのは当たり前」』

2021年12月8日 09:30

マイナビ炎上中の“学歴フィルター”疑惑、現役人事担当者が明かした裏側「あるのは当たり前」

マイナビ炎上中の“学歴フィルター”疑惑、現役人事担当者が明かした裏側「あるのは当たり前」
拡散されたツイート(Twitterより)
「成功する仕事もある。失敗する仕事もある。必死に努力しても、報われるとは限らない」

そんな採用コンセプトを掲げる『株式会社マイナビ』が今、大炎上中だ。

■学歴フィルターはあるのか?

ことの発端は12月6日11時30分ごろにTwitterでつぶやかれたこの一文。

「マイナビから送られてきたメールの題名が大東亜以下って露骨に学歴フィルターかかってて草」

投稿者に送られたマイナビからの案内メールのスクリーンショットともに投稿されたツイートは瞬く間に拡散された。首都圏在住の就活生1万6179人に送られたメールの件名はこうだ。

「〈第1〉大東亜以下(9)」

早慶上智(早稲田大学・慶應大学・上智大学)、GMARCH(学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)、日東駒専(日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学)。関西に目を移すと関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)と、有名私大を偏差値で括り大学名の頭文字を並べた造語だ。

マイナビから送られてきたメールにある「大東亜」とは大東亜帝国と呼ばれる、大東文化大学、東海大学、亜細亜大学、帝京大学、国士舘大学をまとめたもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.