くらし情報『冷え改善だけじゃない!医師も推薦する万能薬「“超”蒸ししょうが」のスゴい活用法』

2022年1月4日 07:00

冷え改善だけじゃない!医師も推薦する万能薬「“超”蒸ししょうが」のスゴい活用法

冷え改善だけじゃない!医師も推薦する万能薬「“超”蒸ししょうが」のスゴい活用法
※画像はイメージです
寒い冬に身体を温めてくれる、しょうが。でも実は、生のまま食べてもその効果は得られない。加熱&乾燥させることが大事なのだ。医師おすすめの食べ方で、この冬を不調知らずで乗り切ろう!

■加熱&乾燥でぽかぽか成分増!

寒い冬、身体が冷えやすい女性にはつらい季節がやってきた。冷えからくる肩こりや腰痛、むくみ、血圧の上昇……実はこれらの不調の原因は、すべて血流の悪さだ。

「健康も美容も、カギになるのは血流です。体内の栄養や酸素は血液に乗って細胞に届けられるので、血流が悪いとさまざまな不調が起こるのです」と教えてくれたのは医師の石原新菜先生。

寒さで縮こまりがちな身体の血流をよくしてくれる食材といえばしょうがだが、生で食べてもその効果はあまり期待できないという。

「大切なのは血の巡りをよくして身体を温める『ショウガオール』という薬効成分。生のしょうがにはわずかしか含まれていませんが、加熱・乾燥させることで、量を何十倍にも増やすことができます」

生のしょうがに多く含まれるのは身体の深部の熱を末端に広げる「ジンゲロール」という成分で、手足は温まるものの深部の熱が奪われ、体温は下がってしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.