くらし情報『田中みな実は“同性を味方”に爆上げ、福原愛は乱高下、芸能界『上がった人/下がった人2021』』

2021年12月20日 05:00

田中みな実は“同性を味方”に爆上げ、福原愛は乱高下、芸能界『上がった人/下がった人2021』

田中みな実は“同性を味方”に爆上げ、福原愛は乱高下、芸能界『上がった人/下がった人2021』
(左上から)田中みな実、華原朋美、加藤綾菜、有村昆、福原愛、徳光和夫
コロナ禍の東京五輪開催や、選挙率の低い総選挙など慌ただしく過ぎた2021年ももう終盤。華やかな芸能界でも、人気を獲得して“上がった人”もいれば、失言やスキャンダルで“下がった人”もいる、浮き沈みが激しい1年だった。

そこで今回は、作家としては日本屈指の芸能界ウォッチャーの岩井志麻子先生と、タレントの徳光正行さんのおふたりが週刊女性に集結。今年の芸能界を総括してもらいました!

■評価が爆上がりな人たち

まずは“2021年上がった人”。生き馬の目を抜く芸能界で、高評価を得たのは?

●加藤綾菜

今年6月に結婚10周年を迎えた加藤茶・綾菜夫妻。結婚当初は驚異の“45歳の年の差婚”に対し、“財産目当て”“保険金目当て”などと激しいバッシングを受けていた。しかし彼女が「介護福祉士実務者」の資格を取得すると、評価が一転。高齢な夫の健康を支える妻として注目を集めている。

徳光加藤夫妻は、本物の純愛ですよね。綾菜さんは加トちゃんのことが大好きなんだろうな。

岩井もしかしたら彼女の好みなのかもしれないね。「とにかく巨乳の女性が好き!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.