くらし情報『三浦知良54歳の現役続行に「みっともない」批判も、“二世”に教えるプロの生き様』

2021年12月15日 17:00

三浦知良54歳の現役続行に「みっともない」批判も、“二世”に教えるプロの生き様

三浦知良54歳の現役続行に「みっともない」批判も、“二世”に教えるプロの生き様
三浦知良、マスクは“サムライブルー”だ
《やれても正直、あと6年くらいかな》

12月13日に配信された『日刊スポーツ』ウェブ版で、“キング・カズ”こと三浦知良選手の近況を伝えた記事が物議を醸している。2005年から所属する横浜FC退団が濃厚とされるカズだが、大阪市内での自主トレが物語るように54歳になっても引退する気はさらさらない。そして《あと6年》と60歳、還暦まで現役でプレーを続けるというのだ。

「それでも複数のクラブが獲得に興味を示しているといいます。Jリーグで最年長記録を次々と塗り替えてきただけに、最盛期に及ばずとも50代半ばとは思えない肉体を維持しているのはさすが。本人もまだ“やれる”自信があるということ。

ただ、現在のカズが重宝されるのは、プレーでの貢献度以上にピッチ外でもたらす部分だとも。“サッカー界のレジェンド”をひと目見ようと試合に足を運ぶサポーターやファン、そしてチームとしての注目度も上がる。そんな広告宣伝効果も含めての獲得になるのでは?」(スポーツ紙サッカー担当記者)

今なお、個人として複数企業のCMに起用されているカズだけに、仮に新チームへの入団が決まればチームスポンサーになる可能性もなくはない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.