くらし情報『萩本欽一、80歳で「ウド鈴木とYouTube生配信」元気の秘訣は“電車ごっこ”』

2021年12月27日 05:00

萩本欽一、80歳で「ウド鈴木とYouTube生配信」元気の秘訣は“電車ごっこ”

萩本欽一、80歳で「ウド鈴木とYouTube生配信」元気の秘訣は“電車ごっこ”
萩本欽一
80歳を迎えてもまだまだ現役で活躍中の欽ちゃん。27日には、キャイ〜ンのウド鈴木とYouTube生配信に出演する予定。いつまでも前向きで元気な欽ちゃんに、いま実践している体調管理術についてお話を聞いてみました。

「80歳になったからと言って、これから長生きしたいと思ってるわけでもありません。好きな仕事をず~っとしていたいから、これからは“健康”っていう言葉をいつも頭のどこかに置いておかなくちゃ、と思うだけ」

そう話すのは、80歳を迎えても現役で活躍中の欽ちゃんこと、萩本欽一。

彼が思う究極の笑いは、浅草の舞台で覚えた“身体を使う笑い”だという。

「だから、転んだり、ケガしている場合じゃないんです。最近も、転んで検査入院したばかりだから、“ぶつかる”“コケる”を回避する対策だけは考えました。

階段を上るときは、電車の車掌さんみたいに、“出発進行~、上にまいりま~す”って自分で言ってから上がり始める」(欽ちゃん、以下同)

■“電車ごっこ”で筋力アップ

脚が疲れてきたら、

「階段の途中で“足元にお気をつけくださ~い”とか“あと5段でございます。お急ぎのないよう、スローでお願いいたします”と言ったり、上の階に着いたときは“ただ今、到着いたしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.