くらし情報『神田沙也加さんが札幌のホテルで転落死、突然すぎる急逝の裏にあった「相方の非常事態」』

2021年12月19日 08:00

神田沙也加さんが札幌のホテルで転落死、突然すぎる急逝の裏にあった「相方の非常事態」

亡くなる前日までいたって元気な様子だったのに、どうして……」(公演スタッフ)

神田さんにとって’21年は、芸能生活20周年という記念すべき年だった。過去のインタビューでは「芸能生活のターニングポイントになったほど思い入れの強い作品」と語っていた『マイ・フェア・レディ』。その公演中に起こった悲劇に、多くの人々が絶句している状況だ。

■大きなダメージを与えた出来事

「もし彼女が自ら飛び降りたということであれば、首をひねるというか、あまり理由が思い浮かばないんです……。確かに、神田正輝さんと松田聖子さんの長女ということで、’02年に歌手デビューしてからはずっと“大物両親の2世”として注目され、大きなプレッシャーを抱えていました。

一時期は“芸能界を引退したい”とまで話していたんです。しかし、周囲から“辞めるのはもったいない”と説得され、芸能活動を続行。その後は圧倒的な歌唱力を生かしてミュージカル界で活躍し、“松田聖子の娘”ではなく、今では“神田沙也加”として評価されていたんですよ」(芸能プロ関係者)
その実力が世間から一気に認められたのが’14年に公開されたディズニー映画『アナと雪の女王』で主演のアナの日本語吹替えを好演したこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.