くらし情報『神田沙也加さんが札幌のホテルで転落死、突然すぎる急逝の裏にあった「相方の非常事態」』

2021年12月19日 08:00

神田沙也加さんが札幌のホテルで転落死、突然すぎる急逝の裏にあった「相方の非常事態」

救急搬送されて『硬膜外血腫』と診断されて緊急手術し、当面は療養中のため、ステージ復帰はまだ遠い。

年齢が1歳差の2人は親友と言えるほど仲が良く、プライベートでもお互いを支え合う関係だったようです。神田さん本人も“本当のきょうだいみたい”と周囲に話すほどでした」

黒崎が搬送された際、神田さんは自身のツイッターで、

《出来るなら今すぐ駆け付けたい、代わってあげたいよ》

とツイートしている。

「目の前で親友の黒崎が倒れたことに精神的なショックが大きかったようです。神田さんは泣きじゃくって、しばらくの期間はかなり沈んだ様子でしたね……。売れっ子の彼女は最近、仕事のオファーが絶えることはなく、オーバーワーク気味ではありました。

嬉しい悲鳴でしたが、仕事のストレスや親友の緊急搬送などが重なって、精神的に不安定になっていた可能性は否定できません」(同・レコード会社関係者)
奇しくも神田さんが亡くなった12月18日、黒崎は自身のブログで、

《やりたいこと、戻りたい場所がありすぎるので諦めずに行きましょう》

と、現在の体調を報告しながら未来への希望を語っていた。もう、神田さんと黒崎が2人で一緒に輝くステージを観ることはできないーー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.