くらし情報『小林亜星さん「4億円遺産トラブル」の行方、後妻に不満訴えた次男が“消息”不明に』

2021年12月25日 20:30

小林亜星さん「4億円遺産トラブル」の行方、後妻に不満訴えた次男が“消息”不明に

(近隣住民)

この男性は誰なのか。古くから亜星さんと家族ぐるみで付き合いがあるという友人が明かしてくれた。

■次男・朝夫氏は自宅を訪れることなく

「自宅に来ている人というのは、朝夫さんではなく、亜星さんの個人事務所の方です。亜星さんが代表取締役でしたが、お亡くなりになって別の方に引き継いだので、仕事の打ち合わせに来ているんです」

当の朝夫氏は、自宅に訪れるどころか、実際は消息もわからないという。

「亜星さんの奥さんに聞いてみたら、朝夫さんは奥さんに直接は何も言ってきていないみたい。それどころか、何年も音信不通だとか。奥さんは念のため、亜星さんの弁護士にも確認したそうですが、朝夫さんから相続や遺言書に関する連絡とか書類も届いていないって」(古くからの友人、以下同)

音信不通の状態では、いくらブログで不満を吐露しても亜星さんの妻を悩ませるだけなのだが、“4億円遺産”はどうなるのか。

「亜星さんは、遺産を朝夫さんに渡さないというわけではないんです。生前、奥さんと一緒に別の遺言書も作っていて、それによると奥さんが亡くなった後には、息子さん2人に遺産は相続されることになっているそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.