くらし情報『【直撃】梅沢富美男の実兄が緊急入院!「兄貴の戻る場所を守る」記者に語った“男気”』

2021年12月21日 11:00

【直撃】梅沢富美男の実兄が緊急入院!「兄貴の戻る場所を守る」記者に語った“男気”

【直撃】梅沢富美男の実兄が緊急入院!「兄貴の戻る場所を守る」記者に語った“男気”
ときおり笑みを見せながら『週刊女性』からの直撃に答える梅沢富美男
「母親が亡くなるとき、僕は九州にいたんですが、開演の5分前になっても支度ができなかったんです。すると“トンちゃん”って母親の声が聞こえたんです。なので、すぐに妻に電話したんです。すると“なんでわかったの?たった今、お義母さん亡くなったのよ”って。それを聞いて“舞台をやらなきゃ”って支度ができたんですよ」

12月14日、出演したラジオ番組の生放送で、’99年に他界した母親との不思議な思い出を明かした梅沢富美男。

「今でこそバラエティー番組やワイドショーのご意見番としてテレビでも活躍する梅沢さんですが、もともとはご両親が昭和初期に立ち上げた『梅沢劇団』で、子どものころから舞台に立ち、旅芸人として活動してきました」(演芸ライター)

■兄がいなければ今の富美男はいない

女形を演じ“下町の玉三郎”として、大衆演劇のスターに。’83年には歌謡曲『夢芝居』が50万枚を売り上げる大ヒット。現在放映されているレモンサワーのCMでもおなじみの存在だ。昭和生まれの“頑固おやじ”といったイメージだけど、私生活ではこんな様子も。

「以前、麻布十番の居酒屋で妻夫木聡さんたちと一緒に食事に来ていたのを見かけたことがあったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.