くらし情報『【追悼2021】田村正和さんに細木数子さんら、秘蔵写真で振り返る在りし日の笑顔』

2021年12月27日 21:00

【追悼2021】田村正和さんに細木数子さんら、秘蔵写真で振り返る在りし日の笑顔

【追悼2021】田村正和さんに細木数子さんら、秘蔵写真で振り返る在りし日の笑顔
2021年に亡くなった(左上から時計回りに)細木数子さん、瀬戸内寂聴さん、古賀稔彦さん、小林亜星さん、田中邦衛さん、田村正和さん
2021年も多くの著名人・有名人が惜しまれながらこの世を去ってしまった。週刊女性が撮り溜めた秘蔵写真で振り返る「追悼2021」。その輝きに夢中にさせてもらったこと、教わったこと、エンターテイメントの楽しさを伝えてくれたこと……決して忘れない。

■昭和・平成・令和を駆け抜けた名優も

オリンピック柔道金メダル「平成の三四郎」

3月24日、’92年バルセロナオリンピックの柔道金メダリスト・古賀稔彦さんが53歳の若さでがんのため亡くなった。関係者によると古賀さんは、’20年にがんの手術を受けて治療を続けていたという。

現役引退後は、日本代表のコーチや大学の柔道部総監督として選手を指導。’04年のアテネ五輪では、教え子の谷本歩が金メダルを獲得した際、抱き合って喜ぶ姿が世界中に放送された。

「平成の三四郎」と呼ばれた古賀さんの3人の子どもたちも柔の道に入り、父の背中を追って戦っている。12月9日には、毎日スポーツ人賞の功労賞を受賞し、愛弟子であり五輪2連覇を果たした谷本歩が代わって受け取り「天国で古賀先生も笑顔で喜ばれていると思う」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.