くらし情報『「日本一純粋な番組」「宇宙に行く感覚に近い」出場者が語る“SASUKE沼”にハマる理由』

2021年12月28日 17:00

「日本一純粋な番組」「宇宙に行く感覚に近い」出場者が語る“SASUKE沼”にハマる理由

「日本一純粋な番組」「宇宙に行く感覚に近い」出場者が語る“SASUKE沼”にハマる理由
『SASUKE』ホームページより抜粋。有名芸能人たちも出場する
今年も12月28日に放送が決定した究極のサバイバルアタック『SASUKE』(TBS系)。’97年に『筋肉番付』のスペシャル企画としてスタートし、今ではすっかり“年末の風物詩”として定着した。

「さまざまな障害物が設置された4つのステージを完全制覇すると、優勝賞金200万円がもらえるというもの。毎回100人が挑戦するスポーツエンターテイメント番組です」(テレビ誌記者)

番組開始から20年以上、多くの人を引きつける魅力を探るべく、過去に出場した人や関係者たちに話を聞いた。

■「人生でいちばん緊張した」

‘18年放送の第36回大会に出場した人気ボートレーサーの下條雄太郎。ファン投票で選出される『SGボートレースオールスター』に6回出場。人気と実力を兼ね備えた長崎を代表するトップレーサーながら、番組には一般応募で参加したという。

「30歳手前で体力が衰えないよう本格的に筋トレを始めたのですが、トレーニングをするなら明確な目標があったほうがモチベーションになるなと。そこで、小さなころから好きだった『SASUKE』への出場を目指すことにしました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.