くらし情報『【実家に眠る高く売れるモノ】大掃除で捨てようと思った品が“お宝”に変身するかも』

2021年12月26日 13:00

【実家に眠る高く売れるモノ】大掃除で捨てようと思った品が“お宝”に変身するかも

2021年もあと少し──。これから大掃除を計画している家庭もあるだろう。今年は思い切って普段は片づけない場所にも手をつけてみては?何十年も眠っていた意外な『お宝』が出てくるかもしれない。

【実家に眠る高く売れるモノ】大掃除で捨てようと思った品が“お宝”に変身するかも
大掃除をしたらお宝が出てくるかも!?■処分する前にプロに査定してもらおう

東京郊外に住む主婦の鈴木順子さん(仮名・60代)は築50年、5LDKの自宅で70代の夫と2人暮らし。2人の子どもは成人して家を出ており、鈴木さん夫婦も来年、駅に近いマンションへの住み替えが決まっている。

だが自宅にはかつて同居していた夫の両親も含め、6人分の大量の荷物がある。

「年末に親や子どものものを片づけよう」と計画した鈴木さん。でも、自宅で眠ったままになっている荷物を処分する前に、プロに査定をお願いするのもひとつ。思わぬ高額アイテムが見つかることがあるからだ。

『おたからや』を運営する株式会社いーふらんの鑑定士、舩久保龍一さんに聞いた。

「高額買い取りの代表的なものは金、貴金属。ダイヤモンドやエメラルドなどの宝石類。これらは少しの量でも高値で引き取ってもらえます」

最近では金の相場は急上昇中。手のひらにのせられるほどの量でも50万円から100万円になることもあるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.