くらし情報『【若手男性俳優の活躍度チェック2021】小栗旬、菅田将暉、北村匠海を抑えた吉沢亮の大躍進』

2022年1月8日 14:00

【若手男性俳優の活躍度チェック2021】小栗旬、菅田将暉、北村匠海を抑えた吉沢亮の大躍進

【若手男性俳優の活躍度チェック2021】小栗旬、菅田将暉、北村匠海を抑えた吉沢亮の大躍進
(左から)北村匠海、吉沢亮、菅田将暉
2021年を振り返ると、ドラマ界ではNHK大河ドラマ『青天を衝け』や『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』(TBS系)、映画界では『るろうに剣心 最終章 The Final』や『東京リベンジャーズ』などの作品が世間をにぎわせた。

小栗旬や佐藤健といった2010年前後から第一線を走り続けるトップ俳優に加えて、2021年は20代の若手俳優も存在感を増した印象だ。

■男性俳優の活躍度を調査

そこで、39歳以下の男性俳優を対象に、今回は2021年に出演したドラマや映画の視聴率や興行収入が成功を収めたかを調査。その成功度合いをドラマと映画ごとにS・A・B・C・Dで評価し、総合の順位を導き出した。

バラエティー番組や音楽活動などのデータは考慮せず、あくまでも“俳優”として活躍した人物はいったい誰なのか。さっそく見ていこう。

《評価方法》
・調査対象者
2021年12月31日時点で39歳以下の男性俳優
・調査対象作品
ドラマ/2021年1月1日から12月31日までに放送された作品。主演作があるか、主要キャストで出演しているか、関東地方での視聴率といった基準をもとに評価(ゲスト出演などは除く)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.