くらし情報『マックポテト「M・Lサイズ」消滅!では「Sサイズ」を複数買ってもソンしないのか』

2022年1月10日 11:30

マックポテト「M・Lサイズ」消滅!では「Sサイズ」を複数買ってもソンしないのか

マックポテト「M・Lサイズ」消滅!では「Sサイズ」を複数買ってもソンしないのか
マックフライポテトMサイズ(1月8日購入)
日本マクドナルドが7日、国内のおよそ2900店舗で、9日から1か月ほど、マックフライポテトのMサイズとLサイズの販売を停止すると発表した。つまり、ポテトは単品のSサイズと、セットメニューのSサイズのみの販売となるわけだ。同商品は昨年末にも1週間休止していた。

理由は、原料であるポテト輸送の経由地・カナダのバンクーバーでの貨物滞留、同地域の積雪の影響、コロナ禍による世界的な物流網の混乱によるものだという。日本マクドナルドによると、

「原材料の安定調達に向けて、最大限の対応を行ってまいります」

とのこと。

「コロナ禍でもマクドナルドは、外食産業では独り勝ちしてきた。膨大な量となる原材料を全店舗に途切れることなく届け、ファンに商品を供給し続けてきていましたから」

そう話すのは、経営コンサルタントの鈴木貴博さん。需要の予想をAI(人工知能)で行なっていることも“独り勝ち”の要因のひとつだと鈴木さん。

「外食産業界では、商品が売り切れて、まだ需要があるのに売れないのが、最大の機会損失なのですが、それもAIで防いでいますからね。それがコロナ禍での大躍進になった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.