くらし情報『モダンなデザインの仏壇や“ミニ骨壷”も!宗教に捉われない「進化した仏具」に注目のワケ』

2022年1月17日 05:00

モダンなデザインの仏壇や“ミニ骨壷”も!宗教に捉われない「進化した仏具」に注目のワケ

モダンなデザインの仏壇や“ミニ骨壷”も!宗教に捉われない「進化した仏具」に注目のワケ
手の平に乗るサイズの『ミニ骨壷』。骨壷には見えないモダンなデザイン
誰にでも必ず訪れる、家族や大切な人との別れ。その供養の方法が今、変わってきているという。これまで故人は葬儀の後、先祖代々の墓にお骨となって入り、家の仏壇に位牌として祀られることが一般的だった。しかしーー、

「ペンダントや、小さいミニ骨壷にお骨を入れていただき、身近に故人を置いておく、手元供養という方法をご提案してます」

こう語るのは、インテリア仏具などの販売を扱う『未来創想』の広報担当・井本さん。こちらのHPをのぞいてみると、今までの仏具のイメージからは想像できない、モダンなデザインの仏壇や骨壷が並んでいる。

「これまでお仏壇というものは、ご先祖さまを祀るものというイメージが強かったと思います。手元供養はご先祖さまではなく、亡くなった故人、例えば、お父さんやお母さん、お子さまを供養するもの。特定の宗教観に捉われない方法と言えます」(井本さん・以下同)

■今のライフスタイルに合う仏壇を

故人を祀るのに、宗教観を考慮しなくて大丈夫なのだろうか?仏教であれば、伝統的な仏壇があり、供養の方法もは決められたやり方があるのだが……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.