くらし情報『宇多田ヒカルの才能を5歳で見出した母・藤圭子さん、母娘の知人が不安視する「天才」と「孤独」』

2022年1月19日 07:00

宇多田ヒカルの才能を5歳で見出した母・藤圭子さん、母娘の知人が不安視する「天才」と「孤独」

宇多田ヒカルの才能を5歳で見出した母・藤圭子さん、母娘の知人が不安視する「天才」と「孤独」
赤ちゃんの宇多田ヒカルを抱っこする藤圭子さん(’83年)
1月19日、39歳の誕生日を迎えた歌手・宇多田ヒカル。15歳で鮮烈デビューを飾った彼女の母もまた「天才」だったーー。放送コラムニストでジャーナリストの高堀冬彦さんによる寄稿。

■母娘ともに“天才”

「さっき2個立て続けに見つけた!!!あけましておめでとうございます」

宇多田ヒカルが、こんな年始の挨拶を1月5日の自分のインスタグラムに載せた。一緒に掲載した写真は路上に落ちている2つの使用済の絆創膏。無邪気だ。

半面、アーティストとしてはもうベテランと呼んでいいだろう。まだ15歳だった1998年に『Automatic/time will tell』でデビューしてから23年が過ぎた。

この間、ずっと超A級の評価と人気を維持してきた。昨年末に終了したTBSドラマ『最愛』の主題歌で最新曲の『君に夢中』も同11月末にリリースされた途端、各種ヒットチャートでトップに躍り出た。

ボーカリストとしての特色は歌声を震えさせるビブラートと、裏声の一種であるファルセットなどを自在に駆使できるところ。だが、一番の魅力は傑出した表現力に違いない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.