くらし情報『サッカー元日本代表・西大伍、中絶トラブルも「子ども欲しい、いろんなところで」の“無神経”発言』

2022年1月15日 16:00

サッカー元日本代表・西大伍、中絶トラブルも「子ども欲しい、いろんなところで」の“無神経”発言

サッカー元日本代表・西大伍、中絶トラブルも「子ども欲しい、いろんなところで」の“無神経”発言
西大伍選手(藤本憲明選手のインスタグラムより)
1月12日、浦和レッズの元日本代表・西大伍選手(34)が退団することが発表された。

日本サッカー1部リーグ通算357試合出場を誇る西選手は、’06年にコンサドーレ札幌でプロデビュー後、主に右サイドバックとして活躍。その後、鹿島アントラーズに移籍し、’16年に1部リーグ、’18年にAFCチャンピオンズリーグ制覇に貢献。Jリーグベストイレブンに2度輝き、日本代表にも選出された実績がある。

■尾を引く中絶トラブル

そんな西の輝かしいキャリアの裏で、昨年10月『週刊FLASH』に報じられた交際女性との中絶トラブルも記憶に新しい。当時の報道について、スポーツライターはこう話す。

「’19年5月、都内の飲食店に勤めていた20代女性のA子さんとの間に妊娠・中絶を巡ったトラブルがあったんです。

西選手がA子さんの勤めていた飲食店を訪れたのがきっかけで交際に発展。その後、A子さんは彼の子ども(双子)を妊娠しました。

西選手へ妊娠の事実を伝えると“役所の書類に残るから認知はできない。いつまで稼げるかわからないから、養育費も難しい”と言われたそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.