くらし情報『aiko、江口のりこ、山口紗弥加に続け!? 年下男性から“モテる”アラフォー3つの法則』

2022年1月21日 16:00

aiko、江口のりこ、山口紗弥加に続け!? 年下男性から“モテる”アラフォー3つの法則

aiko、江口のりこ、山口紗弥加に続け!? 年下男性から“モテる”アラフォー3つの法則
左からaiko、江口のりこ、山口紗弥加
1月7日スタートのドラマ『シジュウカラ』(毎週金曜・深夜0時12分〜)は、年上女性×年下男性の“18歳差の恋”を描いた話題作。結婚15年目の夫と中学生の息子を持つ売れない漫画家・綿貫忍(山口紗弥加)が、アシスタントとして雇った橘千秋(板垣李光人)と接していくうちに惹かれていき、次第に2人が恋に落ちるさまを描いていく。

また、昨年12月には歌手のaikoが、自身のライブで結婚していたことを発表。後に、相手は年下の男性であることを明かしている。

「年齢差のある夫婦は昔からいましたが、ここ数年、女性が年上の夫婦は増えているように思います」

そう話すのは、行政書士・ファイナンシャルプランナーをしながら男女問題専門家として、これまでに1万件以上の相談を受けている露木幸彦さん。

年下男性にモテるには?年下男性からモテる女性には特徴がある!?年下ウケのいいアラフォー女性の共通点や心得3か条、さらに、これをやると敬遠されてしまうNG行為を、露木さんに聞いた。

「女性が年下男性と出会うきっかけとして、もっとも多いのは職場でしょうか。年齢を重ねれば管理職に就く女性も増えていきますし、部下の男性と接する機会も増えることでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.