くらし情報『ビートたけしに上沼恵美子ら大御所が番組卒業も、ダウンタウンがスタッフから支持される理由』

2022年1月22日 21:00

ビートたけしに上沼恵美子ら大御所が番組卒業も、ダウンタウンがスタッフから支持される理由

ビートたけしに上沼恵美子ら大御所が番組卒業も、ダウンタウンがスタッフから支持される理由
左から上沼恵美子、ビートたけし、坂上忍
ビートたけしが『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)から卒業。上沼恵美子が『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(朝日放送)、坂上忍が『バイキングMORE』(フジテレビ系)を降板。3月で番組が終了することが発表された。

■テレビ業界“若返り”の理由

「たけしさんは雑誌の連載で“(日本シリーズの延長により)真夜中スタートになったとき、生放送はかなりしんどかった”と卒業理由を明かしています。坂上さんは動物保護活動に力を入れるためと、本人から卒業や降板を局側に申し出ているのが特徴です」(スポーツ紙記者)

昨年の春には小倉智昭が司会を務めていた『情報プレゼンターとくダネ!』(フジテレビ系)が終了するなど、大物が司会を務めていた長寿番組が次々と姿を消している。

「制作費の削減で、MCに高額ギャラを払えなくなったことが大きいですね。また高齢タレントは価値観がアップデートされておらず、古い考えによる発言で炎上するケースも多い。そのため、大物MCを生放送の情報番組で起用するのが怖いという声も増えています」(制作会社関係者)

芸能レポーターの川内天子さんはコロナ禍でテレビ業界の若返りが進んだと指摘する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.