くらし情報『小栗旬『鎌倉殿の13人』撮影現場に松本潤が訪問&スタッフが期待する“大泉洋イジり”』

2022年1月23日 18:00

小栗旬『鎌倉殿の13人』撮影現場に松本潤が訪問&スタッフが期待する“大泉洋イジり”

小栗旬『鎌倉殿の13人』撮影現場に松本潤が訪問&スタッフが期待する“大泉洋イジり”
小栗旬
「北条から出ていってください」

小栗旬が冷静なトーンながら気迫に満ちた表情で迫る─。現在放送中のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に注目が集まっている。

「小栗さん演じる北条義時が源平合戦や鎌倉幕府成立後の権力闘争に奔走する物語。脚本は三谷幸喜さんが務め、大泉洋さんや片岡愛之助さん、鈴木京香さん、小池栄子さん、菅田将暉さんなど、豪華な出演者がそろっています」(スポーツ紙記者)

年明けから新型コロナウイルスの感染者数が再び増加し、撮影現場ではコロナ対策が欠かせない。だが、小栗はこの状況を生かした粋な“サプライズ”をしていて─。

「毎日、出演者やスタッフに配るマスクにひと言メッセージを書いているそうです。“今日は何が書かれているのかな?”と楽しみにしている人も多いんですよ。最近は、撮影が立て込んでいるときに“(忙しいのは)全部大泉のせいだ”など、彼をイジるメッセージが多いみたい(笑)」(NHK関係者)

■松本潤と熱心に話し込んで

時間が空いたときは、“あの人”に相談することも。

「乗馬のやり方に関して、親友の松本潤さんに連絡して聞いているみたいです。松本さんは来年の大河『どうする家康』で主演を務めるので、意見交換も兼ねているのでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.