くらし情報『フィッシャーズが医療従事者の「簡単に救急車呼ぶな」に反論も、搬送時に「カメラ回すから」“迷惑系”な裏側』

2022年1月20日 21:00

フィッシャーズが医療従事者の「簡単に救急車呼ぶな」に反論も、搬送時に「カメラ回すから」“迷惑系”な裏側

フィッシャーズが医療従事者の「簡単に救急車呼ぶな」に反論も、搬送時に「カメラ回すから」“迷惑系”な裏側
『フィッシャーズ』のシルクロード
チャンネル登録者数700万人を誇る人気ユーチューバーグループ『フィッシャーズ』が、1月17日にYouTubeチャンネルを更新。《傷つくわ。》のタイトルでアップした動画内で、リーダーのシルクロードが“救急搬送”されたことを、メンバーのモトキとともに振り返った。

1月2日に発熱と喉の痛み、悪寒の症状が現れ、深夜には呼吸困難に陥ったというシルクロード。病状をネットで調べた彼は、窒息死するかもしれないという恐怖感に苛まれて救急車を呼び、駆けつけたモトキも救急車に同乗して病院へ。

当初はコロナが疑われるも、次第に症状が落ち着いたシルクロードは、医師から“過労による重度の急性扁桃炎”と診断される。コロナも陰性だったことが判明し、入院することなく薬を処方されて帰宅が許されたのだが、その際に別の医療従事者に「死ぬか生きるか以外で、救急車をそうやって簡単に呼ばないでください」と言われたこと明かした。これに対して、

《死ぬか生きるかわからないからさ、(救急車を)呼んでるわけよ。色々とさ、医療関係の方も厳しいのはわかるから、そう言いたくなる気持ちも分からなくない。ただ、こっちもこっちで死ぬ思いをしてたから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.