くらし情報『三谷幸喜が『Nキャス』ビートたけしの後任に!狙いはニュースと喜劇の融合「コント風な解説」』

2022年1月25日 17:00

三谷幸喜が『Nキャス』ビートたけしの後任に!狙いはニュースと喜劇の融合「コント風な解説」

それに加えてクリエイター的な独特の感性やこだわりの持ち主ですからね。司会が務まるのかまったく未知数です」(放送作家)

■唯一の危惧はメンタル

一方で、芸能レポーターの川内天子さんは、彼の起用に期待を膨らませているようだ。

「昨年末に行われた『紅白歌合戦』にゲスト審査員として登場したときは、マイクを向けられると“審査委員長の三谷幸喜です”とギャグを織り交ぜて挨拶。もともと“人を楽しませたい”という思いが強い方ですからね。面白いニュース番組になると思います」

三谷とたけしには、豊富な肩書以外にも、喜劇出身という共通点がある。

「三谷さんの狙いは、ニュースと喜劇の融合を見せたいんだと思いますよ。大がかりなセットを作れないかとか、コント風に解説できないかなど新しい『Nキャス』のアイデアを考えているようです」(制作会社関係者)

唯一、危惧するとすれば、それは“メンタル”だという。

「三谷さんは神経質なところがありますからね。センシティブなニュースや視聴者の批判に対してどう向き合うかが心配です。しかし、暴走しがちだったたけしさんをコントロールしていた安住さんなら、うまくフォローできるでしょう」(川内さん)

“コウキ”心が旺盛な三谷だけに、視聴者を楽しませてくれそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.