くらし情報『「生きるパワースポット」心斎橋のシンデレラ姫が毎日“ド派手メイク”をする理由』

2022年1月27日 21:00

「生きるパワースポット」心斎橋のシンデレラ姫が毎日“ド派手メイク”をする理由

「生きるパワースポット」心斎橋のシンデレラ姫が毎日“ド派手メイク”をする理由
心斎橋のシンデレラ姫こと松本明子さん
うず高くそびえるポンパドールにたくさんの髪飾り、フランス人形のような優雅なドレス、眉も目尻も口角も、全体的に“アゲアゲ”なド派手メイク……。

「これから中世のベルサイユ宮殿にでも?」と聞きたくなるようないでたちで、大阪・心斎橋筋商店街を闊歩するのが、この街でブライダルドレスサロン「ルアージュ」を経営する松本明子さん(72)だ。

■“ハッピーまゆまゆちゃん”と名付けた眉毛

“心斎橋のシンデレラ姫”を名乗り、この地に城、もとい店を構えて今年で35年。地元の人たちにはすっかりおなじみの存在で、歩けば皆が気軽に声をかけてくる。子どもたちは笑顔で「姫がいるよ〜」と指差し、親御さんも思わず苦笑い。

ツーショットを頼まれると、「待ち受けにするとハッピーになれるわよ。宝くじが当たるわよ。素敵なパートナーができるわよ♪」と気軽に応じる。地元では「姫を見かけるといいことがある」といわれているとか。まさに“歩くパワースポット”だ。

こんな“楽しい存在”に、メディアはもちろん黙っていない。これまで取材に来た媒体は、テレビ番組だけでも500以上。関西ローカルは枚挙にいとまがないほどで、あの『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.