くらし情報『三遊亭円楽が脳梗塞で入院、春風亭昇太&林家たい平はコロナ感染『笑点』の悲劇』

2022年1月26日 18:15

三遊亭円楽が脳梗塞で入院、春風亭昇太&林家たい平はコロナ感染『笑点』の悲劇

三遊亭円楽が脳梗塞で入院、春風亭昇太&林家たい平はコロナ感染『笑点』の悲劇
三遊亭円楽
オミクロン株の感染者が芸能界にも増える中、数日前のスポーツ紙に「コロナ代役争奪戦」という見出しが躍った。

バラエティー番組やトーク番組のゲスト、ラジオ番組のパーソナリティーがコロナに感染し、その代役探しに悪戦苦闘しているという記事だ。

たいていの番組は対応できるだろうが、やはりこの番組になると、そう簡単に代役は探せそうにない。

日本テレビ系演芸番組『笑点』だ。

■コロナに続き災難続きの『笑点』

司会を務める落語家の春風亭昇太(62)がまず感染し、次に林家たい平(57)が感染した。

「その段階で関係者は、次の収録のことで頭を抱えていましたが、ここに来て円楽師匠が緊急入院した。どうしたらいいのかと、さっき聞いたばかりです」と日テレ関係者。

三遊亭円楽(71)が25日、脳梗塞(のうこうそく)で緊急入院したことを、所属事務所が26日に明らかにした。

「意識はあり、命に別状はないということで安心していますが、気がかりなことはしゃべれるかどうか、ということ。命に別条がなくても、これまでのしゃべりができなければ、噺家にとっては命以上に大切な落語を失うことになる。それが心配ですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.