くらし情報『唐田えりかに追い風か、不倫報道で「お蔵入りしかけた」主演映画公開で業界から期待の声』

2022年1月31日 21:00

唐田えりかに追い風か、不倫報道で「お蔵入りしかけた」主演映画公開で業界から期待の声

唐田えりかに追い風か、不倫報道で「お蔵入りしかけた」主演映画公開で業界から期待の声
唐田えりか
’20年1月に映画で共演した東出昌大と不倫報道が報じられ、芸能活動をセーブしていた唐田えりか。そんな彼女が本格復帰を果たしそうだ。

「’20年4月に公開予定だった主演映画『血ぃともだち』が、2月5日に一夜限りですが公開されます。血を抜かれることに快楽を見いだす『献血部』の女子高校生4人が、人間を襲えない吸血鬼の少女を自分たちの血で養う……という異色コメディーです」(スポーツ紙記者)

アニメーション映画『攻殻機動隊』や『機動警察パトレイバー』などで知られる鬼才・押井守がメガホンを取った同作。新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、公開が4度延期に。一時はお蔵入りの危機に陥っていた。

■不倫報道が公開を延期させたか

「唐田さん含め、女子高生役はオーディションとワークショップを経て選出。低予算の実験的作品とあり、知名度や演技力ではなく、出演者とうまく関係性を築けそうかどうかがキャスティングの決め手になったそうです。公開の見通しが立たなかったのは、唐田さんの不倫報道の影響もあったのではと噂されています」(映画ライター)

報道前に撮影されたものだけでなく、今年は新作の出演映画の公開も控えている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.