くらし情報『渡部建がテレビ復帰、妻・佐々木希が家族のために戦い続けた「1年7か月」』

2022年2月17日 19:00

渡部建がテレビ復帰、妻・佐々木希が家族のために戦い続けた「1年7か月」

目次

・家庭事情を聞き出そうとするレポーター
・外食に行けないかわりに
渡部建がテレビ復帰、妻・佐々木希が家族のために戦い続けた「1年7か月」
佐々木希
2020年6月から不倫騒動で活動を自粛していたアンジャッシュの渡部建が2月15日放送の『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)に出演し、約1年7か月ぶりにテレビ復帰を果たした。

冒頭で渡部は、「多目的トイレを必要としている方々、大変な不便もおかけしましたし、本当に不快な思いもさせてしまったと思います。本当に申し訳ございませんでした」と深く頭を下げる。スタジオには終始緊張したムードが漂ってみえる。

2020年12月に会見を開き、集まったレポーター陣を前に“しどろもどろ”な受け答えをしてテレビ復帰から遠ざかってしまった過去が渡部にはある。しかし、この放送では相方である児嶋一哉からの忌憚(きたん)のない質問の数々に、はぐらかすことなく丁寧に答えていく。児嶋が度々言及したのは「奥さん」「家族」についてだった──。

家庭事情を聞き出そうとするレポーター

「放送で渡部さんが明かしていましたが、渡部さんは収録に向けて佐々木希さんに“なんでも聞かれたことは正直に話しなさい”とアドバイスを受けたといいます。復帰について佐々木さんと何度も話し合ったとも。実際にそのようだったみたいで、芸能界を辞めるか否かというテーマについては、長期間ふたりで考えていたそうですよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.