くらし情報『佐藤浩市、三國連太郎さんに「見せたかった」息子・寛一郎の活躍と“現在の親子仲”』

2022年2月24日 21:00

佐藤浩市、三國連太郎さんに「見せたかった」息子・寛一郎の活躍と“現在の親子仲”

佐藤浩市、三國連太郎さんに「見せたかった」息子・寛一郎の活躍と“現在の親子仲”
佐藤浩市
「作品は見るけど、アドバイスはしません。まだ一人前ではない」

息子に対する痛烈な“愛のムチ”を打った、佐藤浩市。

「佐藤さんは2月18日に公開した短編映画『IMPERIAL大阪堂島出入橋』に出演。舞台挨拶で撮影の裏話を語ったほか、スポーツ紙ではフジテレビ系のドラマ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○』に出演中の息子・寛一郎さんに言及して話題を呼びました」(映画誌ライター)

幼少期から父に連れられ映画の現場を見て育った寛一郎は、18歳のころ俳優を志し、’17年にデビューを果たした。

「デビュー後は次々と映画賞の新人部門を獲得し、ドラマ『ゴシップ』では物語の序盤から素性のわからない謎の男性役を好演しています」(テレビ誌ライター)

佐藤浩一、父・三國連太郎との“険悪”

活躍の幅を広げる寛一郎だが、冒頭のように父からの評価は厳しい。“佐藤浩市”“父”の文字が並んで頭に浮かぶのは、’13年に亡くなった名優・三國連太郎さんの影。

「三國さんは佐藤さんが小学5年生のころに家を出ており、彼のデビュー後も確執が報じられてきました。’96年の映画『美味しんぼ』では共演を果たしましたが、会見で互いの意見がぶつかる場面があり、険悪なムードになった話も有名です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.