くらし情報『小池百合子都知事、番組中の「咳き込み」に波紋! 体調不安でもまだまだ諦めぬ総理の座と国政転身シナリオ』

2022年3月10日 20:00

小池百合子都知事、番組中の「咳き込み」に波紋! 体調不安でもまだまだ諦めぬ総理の座と国政転身シナリオ

目次

・羽生結弦が4年後の金メダルに葛藤するように……
・参議院より衆議院への復帰が王道
・腹心の部下が出馬を表明。小池氏の決断は?
小池百合子都知事、番組中の「咳き込み」に波紋! 体調不安でもまだまだ諦めぬ総理の座と国政転身シナリオ
小池百合子東京都知事(2020年7月10日)
2月10日20時41分、重苦しい空気が流れました。BSフジの政治番組『プライムニュース』のリモート出演中、小池百合子東京都知事がひどく咳込んだのです。待てど止まらず、同じ番組に出ていた自民党新型コロナウイルス感染症対策本部本部長代理の武見敬三参議院議員も悄然とした面持ちでした。CMが入ったものの、再開後も断続的に咳やしゃがれ声が続きました。

小池氏が過労で約1か月間入院し、退院してから3か月も経ちます。昨年7月の東京都議選では、自身が特別顧問を務める「都民ファーストの会」候補者の応援で、車に酸素ボンベを積んで移動していたことが思い出されます。コンディション不良がここまで露わになると、取りざたされている「健康不安説」が一層強まってしまいそうです。

大物政治家は長く権力を保つ、と思わせることが欠かせません。体調が万全でない姿を晒すのはあってはならないことです。稀代のパフォーマーの小池氏が、よりによってテレビで不覚を取るーー。去就に黄信号が灯りかねません。

一方で、昨年12月15日、小池氏は国民民主党の玉木雄一郎代表と白昼堂々都庁で面会。また、今年2月10日の同党党大会で玉木代表は、参議院東京選挙区で、都民ファーストの会との統一候補を模索すると明言しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.