くらし情報『宮迫博之『牛宮城』が絶賛祭りも、危惧される“牛肉偽装”ドッキリの過去と個体識別番号の表示ナシ』

2022年3月4日 21:30

宮迫博之『牛宮城』が絶賛祭りも、危惧される“牛肉偽装”ドッキリの過去と個体識別番号の表示ナシ

目次

・名物・タン塩はオーストラリア産
・HPに個体識別番号の表示がない
宮迫博之『牛宮城』が絶賛祭りも、危惧される“牛肉偽装”ドッキリの過去と個体識別番号の表示ナシ
『牛宮城』初日を終えた宮迫博之
《【牛宮城】行って来た!まじでこりゃ、うままままーい!》
《死ぬほど美味しかったです》
《普通にうまい焼き肉屋でしたよ》

3月1日にオープンした、元雨上がり決死隊・宮迫博之がプロデュースする焼き肉店『牛宮城』が絶賛祭りだ。TKO・木下隆行、キングコング・西野亮廣、そして“ホリエモン”こと堀江貴文氏らが、それぞれのYouTubeチャンネルやツイッターで同店を訪れたことを明かして「うまい!」と太鼓判を押したのだ。

元はカリスマユーチューバー・ヒカルと始めた出店企画で、ゴタゴタの内幕も含めた経緯がYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』で流され、同時にネットニュースの常連になっていた『牛宮城』。良くも悪くもオープン前から話題店として広まったおかげか、3月いっぱいに予約が埋まる人気ぶり。

「他にも有名ユーチューバーや、多くのフォロワーを抱える『食べログ』ユーザーが来店して、宮迫がこだわり抜いた自慢のお肉を堪能、高評価をつけています。予約が取れない人気店のはずが、影響力の大きいインフルエンサーや芸人らは難なく通されているのは不思議ですが(苦笑)」(スポーツ紙記者)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.