くらし情報『松本潤「今日は笑わないので…」とポロリ、『となりのチカラ』全力撮影でお疲れモード』

2022年3月10日 19:00

松本潤「今日は笑わないので…」とポロリ、『となりのチカラ』全力撮影でお疲れモード

松本潤「今日は笑わないので…」とポロリ、『となりのチカラ』全力撮影でお疲れモード
松本潤
多くのドラマが物語のクライマックスを迎える中、北京五輪による休止を挟んだ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)は新たな展開を見せている。

「嵐の松本潤さんが、グループ活動休止後、初めての主演を務めるドラマとして注目を集めていました。脚本は『女王の教室』や『家政婦のミタ』などを手がけた遊川和彦氏が務めており、松本さんと上戸彩さんが演じる家族が越してきたマンションを舞台に住人たちの関わりが描かれています」(テレビ誌ライター)

松本が演じているのは、なんともクセの強い役柄。

「主人公の中越チカラは、マンションの住人たちの問題を放っておけず、悩みながらも“何かしてあげられることないかな……”と次々に首を突っ込むお節介なキャラクター。普段の松本さんのイメージや今までに演じてきた役ともまったく違う頼りない役です」(同・テレビ誌ライター)

それだけに、苦労もあった。

「今日は笑わない」松潤に異変が

脚本の遊川氏もWEBインタビューでこう明かしている。

《松本さんが普通に演じてしまうと、やっぱりかっこ良くなってしまうんです。止まっていても、かっこ良く見えちゃうから、『ずっとおどおどしていてほしい』とリクエストしましたし、声も『高くしてくれ』としつこく言いました》(『MANTANWEB』より)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.