くらし情報『アンジャッシュ・渡部建、新ネタ「スケべさん」披露も笑えない空気感と勘違いしていた「芸人美学」』

2022年3月8日 21:00

アンジャッシュ・渡部建、新ネタ「スケべさん」披露も笑えない空気感と勘違いしていた「芸人美学」

が、’20年の不倫発覚で、まさかの仕事ゼロ状態に。この転落につながった原因を探るうえで、彼はインタビューの最後に気になることを言っている。

「芸人がいちばん輝くのはオンからオフに切り替わる瞬間なのかもしれないですね」

彼いわく、芸人は本番のあと、コントで浴びた墨汁などを拭いたりしている姿がいちばんカッコよくて色気があるとのこと。彼自身、そうやってバカ騒ぎから素に戻るところを「アイドルの子」に褒められたりしたという。

そう、彼はおそらく、オンからオフに切り替わるたび、色気があってカッコいい自分に酔っていたのだ。多目的トイレ不倫も、それを味わうための快楽のひとつだったのではないか。

ただ、その切り替え方はあまりにも雑だった。せめてホテルでシャワーを浴びるくらいの段取りがあれば、不倫相手たちはもとより、世の女性もそこまで不快にはならず、これほどひどいイメージダウンは避けられたかもしれない。

要は不倫にも、TPOが大切ということだ。まぁ、しないのがいちばん安全なのだけど。

PROFILE●宝泉薫(ほうせん・かおる)●アイドル、二次元、流行歌、ダイエットなど、さまざまなジャンルをテーマに執筆。近著に『平成「一発屋」見聞録』(言視舎)『平成の死追悼は生きる糧』(KKベストセラーズ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.