くらし情報『福士蒼汰&宮野真守の「蒼ちゃん・マモちゃん対談」 10歳違いでも超仲よしの秘密』

2022年3月12日 21:00

福士蒼汰&宮野真守の「蒼ちゃん・マモちゃん対談」 10歳違いでも超仲よしの秘密

目次

・年齢差は……感じないです!
・“こいつがいたから”というバディに!
福士蒼汰&宮野真守の「蒼ちゃん・マモちゃん対談」 10歳違いでも超仲よしの秘密
宮野真守福士蒼汰撮影/廣瀬靖士
「マモちゃんと共演できてうれしいなというのが、いちばんの思いです!よろしくね、マモちゃん!」

いたずらっ子のようにニコッと微笑む福士蒼汰。負けじと宮野真守も高らかに宣言。

「念願の福士くんとの初共演です!」

3月17日から始まる劇団☆新感線の舞台「いのうえ歌舞伎『神州無頼街』」製作発表でのひとコマだ。2020年に公演予定だったが、新型コロナ感染拡大により延期。2年の時を経て、念願の上演だ。

福士は町医者の秋津永流役、宮野は“口出し屋”草臥役。幕末、駿河国の清水湊を舞台に、永流と草臥がバディとしてヤクザな猛者たちを相手に奮闘する。実際の2人も、バディ感マックスだ。

出会いは’17年〜’18年の劇団☆新感線の舞台『髑髏城の七人』Season月。このときは共演ではなく、同じ役をそれぞれ演じた。

宮野「最初に会ったのは撮影のときかな。“ドラマ見てます”って言ったのを覚えてる」

福士「僕は、当時の記憶がなくて……」

宮野「“髑髏城”はずっと一緒にいたのに、同じステージに立てないという不思議な関係性だったよね。その後、残念ながら’20年にこの作品が延期になって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.