くらし情報『R-1優勝のお見送り芸人しんいち、クビ寸前から救ったサンドウィッチマン “初代マネージャー”』

2022年3月9日 16:00

R-1優勝のお見送り芸人しんいち、クビ寸前から救ったサンドウィッチマン “初代マネージャー”

目次

・事務所をクビ寸前だったしんいち
・躍進するグレープカンパニー芸人
R-1優勝のお見送り芸人しんいち、クビ寸前から救ったサンドウィッチマン “初代マネージャー”
「お見送り芸人しんいち」(『R-1グランプリ2022』HPより)
3月6日、ピン芸人のナンバーワンを決める『R―1グランプリ2022』(フジテレビ系)が行われ、決勝初進出のお見送り芸人しんいちが第20代王者に輝いた。

「ぺこぱのブレイク以降、お笑い業界では“人を傷つけない笑い”が主流になりましたが、しんいちさんは“M-1グランプリの1回戦でスベっている小学生コンビ好き〜”と、好きと言いつつも毒が効いたネタです。過去には、番組で女性アナウンサーを皮肉るようなネタを披露し、失礼すぎると炎上したこともあるほど」(お笑いライター)

王者という栄冠を手にしたしんいちだが、これまでの芸人生活は決して順風満帆なものではなかった。

「大阪の松竹芸能に所属し、2009年に『しんいちけんぢ』というコンビでデビューしました。2011年のコンビ解散後、ピン芸人に転身するも上手くいかなかったようで1度引退。2年半後に再び活動を再開しましたが、事務所所属のためのオーディションになかなか受からない日々が続いたそうです。ようやく受かったのが当時、サンドウィッチマン以外は誰も売れていなかったグレープカンパニーでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.