くらし情報『SMAPの“Triangle反戦運動”に次ぐ、木梨憲武「石橋貴明と歌いたい」とんねるずの『情けねえ』が刺さる』

2022年3月10日 17:00

SMAPの“Triangle反戦運動”に次ぐ、木梨憲武「石橋貴明と歌いたい」とんねるずの『情けねえ』が刺さる

目次

・多くのリスナーに“刺さった”歌
・「とんねるずとして歌いたい」再始動へ
SMAPの“Triangle反戦運動”に次ぐ、木梨憲武「石橋貴明と歌いたい」とんねるずの『情けねえ』が刺さる
とんねるず石橋貴明、木梨憲武
ロシア軍によるウクライナ侵攻が連日、ニュースで報じられる中で日本でも“反戦”の動きが広がっている。中でも、平和を願う“反戦歌”として注目を集めているのが、2005年リリースのSMAPのシングル『Triangle』だ。

「稲垣吾郎がラジオで流し、木村拓哉もまたライブで披露したことで拍車がかかり、ファンだけでなく同曲を知らない世代にも広まっています。『オリコン』デイリーランキングでも配信シングル部門で3位に入る、17年ぶりの再ヒットですよ。

SMAPメンバーによる再集結は難しいでしょうが、この“Triangle運動”でメンバーの気持ちが一つになっているのは確かでしょう」(スポーツ紙芸能デスク)

片や3月4日、同様に世界情勢を受けてのことだろう。ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』でも、戦争へのメッセージソングが選曲されていた。『Triangle』よりもさらに古い、1991年にリリースされたとんねるずの楽曲だ。

多くのリスナーに“刺さった”歌

「久方ぶりに聴きましたがグッと来ますよね。『情けねえ』は名曲です」とは“とんねるず世代”の芸能プロマネージャー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.