くらし情報『『鶴瓶の家族に乾杯』長寿番組が続々打ち切りの中、生き残った理由に「NHK受信料の取り立て役」』

2022年3月21日 19:00

『鶴瓶の家族に乾杯』長寿番組が続々打ち切りの中、生き残った理由に「NHK受信料の取り立て役」

収録の合間の休憩場所やちょっとした食事を提供してもらったり、お祭りのシーンなどにエキストラとして出演してもらうこともあります。

多くの人に気持ちよく協力してもらうためには、地域全体がドラマで盛り上がる必要がありますが、その際に役立つのが『家族に乾杯』なんです」

『家族に乾杯』は笑福亭鶴瓶とゲストが各地を訪れ、地元の人たちと触れ合いながら旅をしていく番組。大河ドラマや朝ドラの出演者が、ゲストとして鶴瓶と一緒に自分の番組のロケ地を旅することも多い。人気者の鶴瓶とドラマの出演者が町にくれば大概は盛り上がり、ドラマの人気も増すことになる。

番宣として活用されるNHKの番組は、近藤春菜と足立梨花がMCをしている『土曜スタジオパーク』などもあるが、ドラマの舞台でロケをしてくれる番組は『家族に乾杯』のほかにはない。大河ドラマや朝ドラの成功にとっても大事な番組なのだ。

『家族に乾杯』が打ち切りを免れた3つめの理由。それは、受信料取り立て役としての存在だ。

「これは以前、局内でまことしやかに噂されていたことなのですが、『家族に乾杯』のロケはNHK受信料の未払い世帯が多い地域を選んで行っているというのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.